03-5609-2261

次世代照明EFL(無電極ランプ)は、明るい節電を提案します!

無電極だから、省エネ・長寿命を実現

EFL(無電極ランプ)とは、電極を使用しない新しい発光原理を持つ照明です。
水銀灯のように電極を使用しないため、EFLは電極の消耗がなく、省エネ・長寿命。
世界的に注目されている次世代照明です。

EFLは安全規格・ノイズ対策も万全

EFLは、電磁波を発生して他の電気製品を誤作動させる心配がありません。
国際規格であるEMC(Electromagnetic Compatibility)で、電磁両立試験、電磁環境適合試験に合格しています。
日本の安全規格である、PSEも取得しています。日本独自の基準である型式申請についても、国内の厳しい試験をクリアしております。

最適な明るさ・省エネをご提案します!

貴社のご要望にお答えします!

お客様によって 「現状と同等で良い」「明るくしたい」「節電したい」と様々なご要望があります。ELFなら多数のラインナップから最適なご提案が可能です。

維持管理費の大幅削減を提案します!

ランプ寿命5倍

照明交換は15年ごと。ランプの寿命は水銀灯に比べ5倍。
明るい環境を長期にわたって維持することが可能です。

水銀灯 → 2000時間で約35%減
一般的なLED → 2000時間で約30%減
無電極ランプ → 2000時間で約5%減
照度劣化による照明交換

水銀灯 → 3年ごとに交換
一般的なLED → 10年ごとに交換
無電極ランプ → 15年ごとに交換

ご不明点やご相談ありましたらお気軽にどうぞ。

施工事例

施工事例 1

施工事例 2

照明設備の見直しが課題

(高圧)水銀灯は、2020年で製造、輸入、輸出が禁止されています。そのため、先を見すえた照明設備の見直しをする必要があります。
LEDも水銀灯の代替照明として使用される場合がありますが、LEDは小型照明には適すものの、水銀灯の照明としては無電極ランプの優位性が高いといえます。